抜け毛に影響するアルコールやタバコ

お風呂シーン

髪の毛を清潔に保つ為に日々、入浴は欠かせません。髪の毛を洗うことにより、頭皮の環境を整え髪の健康状態を保つのが重要だからです。
ただし、反対に洗いすぎるのも髪の毛によくありません。髪の毛を洗いすぎてしまうと、頭皮を守ってくれる皮脂まで洗い流してしまう可能性があります。
頭皮には、肌と同じように乾燥を防ぐために皮脂が分泌されていて様々な刺激から守ってくれています。その皮脂まで必要以上に洗い流してしまうことは、頭皮が乾燥してしまうことになります。
肌の乾燥と同じ理屈で、頭皮の乾燥は頭皮環境に悪影響をもたらし、抜け毛が増加していく要因となります。
また、仕事などで忙しい方でタバコを吸われる方は特に気を付けなければいけないことがあります。
仕事帰りに飲みに行った時に多いのですが、タバコを吸いもくもくとした煙が、体に染みつき、ビールも進み、酔いによって、入浴せずにそのまま着替えもせずに寝てしまうといった行動です。
飲みの席で付着したタバコの煙や脂ぎった皮脂は毛穴が詰まる原因となり、頭皮環境に悪影響を及ぼします。
それにより、抜け毛がどんどん増えていってしまうのです。

タバコとアルコールの過度な摂取は頭皮へ大ダメージ

抜け毛が増えていくことは恐怖でしかありません。抜け毛を防ぐ為に嗜好品の我慢も必要となってきます。
タバコは血流の流れを悪くします。血流が悪くなり、頭皮に十分な栄養が行き届かなくなり、抜け毛の原因につながります。
また、ビールなどのアルコールを飲むと、その分解にいろいろな栄養やエネルギーが必要となり、本来必要だった身体の部分への栄養やエネルギーが奪われてしまうのです。
これもまた、抜け毛の原因となり、抜け毛が増え悪影響を及ぼします。
ですので、抜け毛の原因が何であるのかを理解し、過度に摂取しないようにコントロールしていくことが大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。